Feed on
Posts
Comments

Archive for 11月, 2006

●発症するのは100人に一人ぐらいで、そんなにめずらしくない障害とされている。そしてネットでいろんな方の意見を知ることができたり、オフ会などが存在している。そういう環境が整った今、双極性障害であるからといって、仲間がいないという感覚はないはずであり、自分一人でこの病気と向き合ってないと思えるのも事実である。
→ 単極性うつに比べて患者の数は少ないのは間違いない。しかし、「そんなに珍しくはない病気」であると言われるとどうしても違和感を覚える。

Read Full Post »