Feed on
Posts
Comments

Archive for 2月, 2006

●ネット上でも、本などでも、気分障害である躁うつ病患者にとっての好ましい気分は「低め安定」というのが「通説」のように語られている。
→確かに軽躁状態では、病気であることを忘れてしまい、言動がエスカレートしてしまいます。
 従って、軽躁状態はやはり危険であると考えます。次に、低め=うつ状態はやはり辛いので低めは本人にとっては望まないところであると思います。
 では、次にフラットな状態やニュートラルな状態、そこを目指すということが考えられます。ところが、そこに焦点を向けて努力しても、どうも収まらない。なぜだろうか。

Read Full Post »